動画を120倍楽しむ方法

動画のリアリティとは

動画のリアリティとは

動画というのは、言葉や静止画よりもリアリティをもって物事を伝えるものと考えられているかもしれませんが、果たして本当にそうなのだろうか、とふと疑問に思うことがあります。
特にYou Tubeなどの動画投稿サイトの浸透によって、誰でも様々な映像を投稿することができ、誰でも世界各地のあらゆる映像に簡単にアクセスできるようになったことは、大きな意味があります。
実際に行かなければ見ることのできなかったものがいつでも見れてしまう、あるいは実際には行くことができないであろう場所での出来事すら動画で目撃することができてしまう、これは、果たしてリアリティなのか、という疑問がわくのです。
もちろん、そのものを見ているのですから、そういった意味ではリアルなのは当然ですが、それを見ることによって知った気になってしまう怖さがあるように思います。
あるいは、映画やテレビの影響で、映像という媒体自体に、リアリティを感じない免疫のようなものが現代人にはついてしまっているような気もします。
たとえば、内戦や騒乱の起こっている地域でとられた、残虐な映像は、遠く離れた平和な国のリビングで見れば、アクション映画と同じレベルのリアリティになってしまうということです。